楽しく美味しくダイエットに挑戦

子育ても落ち着き、諦めていたダイエットに挑戦しています。

スポンサーリンク

お弁当作りに大助かり~作りおき冷凍④~

お仕事がお休みだったので、お弁当用の作り置きをしました。

 

作り置きする時は、これを作ろうと思ってお買い物に行くのではなく

冷蔵庫の中を確認して、あるもので作ります。

 

なので今回はパプリカをメインにして、冷蔵庫にあったベーコンやウインナーを利用。

 

パプリカは色鮮やかでお弁当に入れるのにとても重宝します。

 

でも最近は野菜も高いので今日は安いって思った時に購入。

 

 

本日はこちらの5品

 

  • ブロッコリーとベーコンのカレー炒め
  • パプリカとウインナー炒め
  • パプリカの肉巻き
  • ロールキャベツ
  • ハンバーグ

 

f:id:myumyumoki:20220926132543j:image

 

ブロッコリーとベーコンのカレー炒め

材料

ブロッコリー(冷凍) 数量 

ベーコン       半分

カレー粉       回しかける程度

コンソメ       適量

①冷凍ブロッコリーは熱湯でさっとゆでる

②ベーコンは短冊切

③フライパンにベーコンを入れ炒め、ブロッコリーも追加して炒める

④カレー粉を回し入れ、チキンコンソメを3分の1程度ほぐし入れ、味を整える

 

パプリカとウィンナー炒め

材料

パプリカ       2分の1 

ウィンナー      3本

めんつゆ       適量

①パプリカ・ウィンナーは食べやすい大きさに切る

②フライパンにパプリカ・ウィンナーを入れて炒める

③火が通ったらめんつゆを入れて味を整える

 

パプリカの肉巻き

材料

パプリカ       2分の1 

ロース肉       7~8枚

小麦粉        少々

サラダ油       大さじ1

 

調味料(あわせておく)

酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2

 

①パプリカはお肉の長さに合うように切る

②パプリカ2、3本をロース肉で巻く

 小麦粉を軽く振る

③フライパンにサラダ油をひき、肉の巻き終わりを下にして焼く

 転がしながら焼き、全体に焼き色がついたら、あわせておいた調味料を入れる

④とろみがついたら出来上がり

 

 

パプリカの肉巻きは焼くことで甘みが増して、子供たちにも大好評のおかず。

今回はイエローを使ったのですが、カラフルにレッドと合わせるとより色鮮やかになると思います。